2017年9月24日日曜日

vol.471 誕生祭初参加!

・久しぶりの水戸、大洗となりました。
この日は、ガルパンのキャラクターである、ドゥーチェことアンチョビの誕生日ということで、大洗で誕生祭が開催されるらしく、今回はいつもと違って工程の半分ほどは大洗にいるという予定となりました。
ちなみに、同じくガルパンのキャラクターである、ダー様ことダージリンの誕生日はその1週間前だったのですが、その日はあいにく台風で延期となり、今日のアンチョビの誕生祭とセットで行われました。

どうでもいいですが、水戸までは例のごとくひたち号で移動したのですが、モハ車にもかかわらず、モーター音が一切聞こえないということに出くわしました(?)。
個人的には、モーター音を堪能したくて乗ったのにちょっと残念でした。。

予定通り、水戸に到着し、まずは茨城交通の茨大前営業所へ。
ここら辺はいつも通りです。

神奈中のお古が来ているはずということで、探しました。
いました!
元神奈中の1868号車(真ん中)
昭和62年製。今年で30年…。

最古参の1102号車も相変わらず車体がきれいで元気そうでした。
一度でいいから、乗ってみたいな~。

すると、ツイッターでフォローさせていただいている運転手の方がガルパンバスに乗ってやってきました。
なんたる偶然!

360号車。デザインが変わったようです。

しかも次に乗る予定のバスがその車だったのです。
次は、もう大洗です。
通常と同じ工程なのはここまでですね。

バスに乗っているときから、見えていたのですが、誕生祭ということか、大洗の町は人が多く混雑していました。。
バス停から降り、とりあえずグッズを買うことに。
ここでは、タペストリー、ステッカーとクリアファイルを購入しました。

クイズラリーなるものをやっていたらしいのですが、今日の工程でそれをクリアするのは難しそうということでそれは断念。

お昼は、藤乃屋さんで野菜タンメンをいただきました。

その後、再びアウトレットで営業再開となった、ガルパンギャラリーにも立ち寄りました。
14時より、本格的な誕生祭が始まりました。
地域の方々とガルパンファンとで楽しく盛り上がった感じがしました。





隊長の誕生祭ということで、隊員たちも集合

誕生祭ということでケーキ入刀があったり、アンチョビの声優を務める吉岡麻耶さんからのメッセージがあったり(あとバンダイビジュアルの社長からも…)しましたね。
あ、もちろん録音、撮影は禁止でしたからね。
写真なんかありませんよ!

完全に解散となるにはちょっと時間が間に合わないのでちょいと早めに退散。
大洗駅まで急ぎ足(というか、ほとんど走ってたけど…)で向かい、水戸駅へ戻りました。

いつもの途中のルートはすっ飛ばしましたが、ここからは再び同ルート。
浜田営業所へ。
この車体もいつまで見れることやら。
この車も希少です。


日野の新型セルガ。
かっこいいですね~。

つづいて那珂湊営業所へ。

ここでは廃車となってしまう車が何台かあるということで、最後の姿を撮ってきました。
ややこしいですが、この車は廃車ではありません!











側面の幕設置部分がもぬけの殻になっているのがわかるかと思います。
初代海遊号。側面が痛々しいですね。。


最後にいつも通り、大洗を経由して水戸駅に到着し、乗りバスは終了。
これまた、ツイッターで知ったのですが、アニメイト水戸店のツイートより、ごちうさのラバーストラップが予約受付中ということで、予約してきました。全国のアニメイトでも受け付けてんのかな?
今のところ、そういった情報がないため、ここで予約しました。

一度、この予約商品を受け取るためだけに水戸を訪れることになりそうです。。

そして、夕飯を買い込んで帰宅の岐路へ。

※車両の写真はすべて、営業所様より許可を頂いて撮影したものです。

2017年9月23日土曜日

vol.470 今日の雑記 2017年9月22日

・今日、ようやくmoppyのサイトから申し込んだ「POINT WALLET VISA PREPAID」のカード(以下プリペイド)が届きました。
申込みをしてから、ちょうど6日ぐらいでしょうか。
VISA加盟店で使えるということで、クレジットと同じかと思いきや、そうではなくカード審査もなく発行されます。
そういうわけなので、クレジットをいっぱい持ってしまっている私には、ラッキーでした。

moppyで貯まったポイントはもちろんのこと、他のお小遣いサイトで貯まったポイントを現金に換金して、手数料はかかりますがそこからクレジットや銀行口座経由でチャージ。
プリペイド自体は、10万円までしかチャージできないそうなので、それ以上になったらほとんど使ってない口座に移すとか?
その前に10万円以上も貯まるようなことはないとは思いますが。。

プレペイドはクレジット同様、有効期限がありますが、残高については、なんの問題も無ければ自動的に新カードに移行するようです。
有効期限 = 残高の期限ではなく、あくまでもカード自体の利用期限のこと。

ただ、利用にあたって手続きを踏む必要があるそうなので、詳しくは後日記事にて載せる予定です。

・昨日だか、一昨日だか東海道線と東急東横線の列車の窓ガラスが割れる被害がありましたね。
ああいうことがあると、普通列車や通勤電車で席に座るのが恐くなります。

新幹線なんかは、何層もガラスを並べているので、まず同様のケースは起こり得ないし、安心です。

しかし、最近はどの電車でも強化ガラスを使用するのが一般的。
でも、ニュースとかの映像で見ると、ほぼ全面がキレイに割れてる感じでした。
強化ガラスというと、全体的にヒビは入るものの、破片が飛び散ることはないというのが何となくのイメージなのですが、どうしてなのか。

どうやら、強化ガラスは一点集中の攻撃に弱いようで、攻撃を受けた箇所が見事に割れてしまいます。
今回窓ガラスがあのように割れたのも、同様の原理のようで、投石の可能性が強いと見ています。

この頃ゲリラ豪雨とかで発生する雹。
あれが強化ガラスに直接当たったらどうなるんでしょうか。

異常気象が叫ばれる現代、鉄道事業者側も強化ガラスに代わる、より強固で安全・安心なガラスを全面的に採用していく必要があるのではと思っています。

まぁ、鉄道だけでなく、公共の乗り物全般に言えることかもしれませんね。


2017年9月21日木曜日

vol.469 カメラのこだわりは特に…

一応、鉄オタとして気になる列車や鉄道に関連するものがあれば、積極的に撮影をする方ではありますが、正直カメラにこだわりはありません。

よく鉄道好きな方は、こだわりの一眼レフをお持ちで、堂々と撮影をするというのが一般的だと思いますが、私は代わりにiPhone!

だって手持ちのiPhoneだけで、キレイな写真も取れるし、PCへの取込も編集も楽。
一眼レフ並みのいい写真が取れるアプリもあるわけだし、無理して高い金出してカメラを買うのは自分の財政的にはいかがなものか?ということで十分満足しています。

今は手軽にいつもiPhoneやスマホとかを持ち歩いているのが当たり前の時代なので、その場でパッと撮影ができたりするわけですが、昔はバカチョンぐらいしか撮影ができるものがありませんでした。

そんな昔撮った写真はどれもその当時の新車ばかり。
その当時は当たり前のように走っていた車両は今はもうすでに引退…というのが多かったりして、そういう意味で結構後悔していることが多いです。

15年ぐらい前にバカチョンで撮った写真がありますが、撮ったのは、湘南新宿ラインが走り始めたばかりでまだ神奈川県内では特異な存在だった、E231系1000番台。

相鉄では8年ぶりの新車でJRの車両がいよいよやってきた~と当時結構興奮していました。
10000系です。
今では、すっかり個人的な乗りたくない形式ランキング上位にランクしてしまっていますが、撮影したのは登場当初のライムグリーンと黄色の帯の頃。
そういう意味では貴重かもしれません。

そんな新車にハマっていた頃の今亡き形式、東海道線の113・211系、京浜東北・根岸線の209系、個人的に走行音では一番好きだった相鉄5000系、後懐かしい新6000系。

鉄道もそうですが、バスもそうでした。
バカチョンでは全く撮っていませんが、ようやく自分自身で持ち始めた携帯電話で撮りました。
あまり詳しくは言いませんが、神奈中バスのふそう製のエアロスターKという車種が減少し始めた頃でした。
通学帰りでたまたま見かけた車両を数枚撮っていたのですが、今のような撮ったらPCにすぐに取り込めるほど、汎用性がなく。
長く残しておきたかったのですが、結局残ったのは、車両の後部のみ写った1枚のみ。

今では、そんな後悔をしないよう、引退が危ぶまれる形式を中心に撮影をしているつもりです。

2017年9月20日水曜日

vol.468 いろいろアプリを作ってみたい…

職業柄というか、そのジャンルに元々興味があるからなのでしょうか。
パソコンなり、スマホ・タブレット向けなり、なんでもいいのですが、とにかく1個満足できるようなアプリを作ってみたい。

これは、仕事として成果を上げたいとか、会社関連の勉強会とかでグループで作り上げたいとかではなく、あくまでも個人的に自己満足で完結できるようなものをつくりたいということです。

なので、別にそれをすることによって、人に迷惑をかけるわけでもなく一人で淡々とやって勝手に盛り上がって、勝手に満足に終わる…ということです。
そして、それを作ったからといって、別に市場に向けて公開や販売をするつもりはなく、個人利用のみでということです。
リクエストがあれば、リクエストを頂いた方にのみということはあるかもしれませんが、それもクレーム無しが原則として考えています。

なーに、そんな大したものを作るわけではありません。
全国の鉄道路線と駅情報などが閲覧できるアプリであったり、全国のバス事業者と停留所の情報が閲覧できる…あ、乗り物が違うだけで、作りたいものは全く同じですね。

そんなくだらない内容のアプリでも機能を盛り込めば、それなりの利便性が出てくるかもしれませんが、冒頭で言ったように、市場に公開や販売する気はサラサラなく、個人の自己満足としつこく言っておきましょう。

ではプラットフォームは何か。
鉄道は、iOSアプリもしくはAndroidアプリ。
願わくば両方作れるといいかなぁと。
画面周りの作りは違ってきますが、データ自体は全く同じものを利用するので、ある程度の使い回しは可能。

一方バスは、Windowsアプリ。
なぜパソコン用かというと、全国のバス停の数、正確な数は分かりませんが、何となく鉄道の駅数よりは絶対多いはず。
っていうので、パフォーマンスのよさからPCでっていうことになりました。
DBは、Accessを使って管理。

こんな感じで何となく、イメージは持っていますが、何しろなかなか時間が取れない。。
口癖のように言ってますが、こればっかりはそれひとつです。
そして、なかなか始められずいつもモヤッとしているのです。

2017年9月19日火曜日

vol.467 家に蜘蛛がいるけど?

家でゴキブリを見かけることはありますか?
家の中で見かけていい気分になる人は多分いないでしょう。
よっぽど物好きでないかぎりは…。

つづいて、蜘蛛はどうでしょう?
多分、普通の人なら蜘蛛もあまりいい気分にはならないでしょう。
ちっちゃい蜘蛛であれば、人によっては、カワイイ程度まで思う人もいるかもしれません。

しかし、大きさが足を含めてCDぐらいの大きさだったら。
嫌ですよね。
私も正直、不意に見かけるとびっくりします。
認めたくはないですが、一般の人よりは無視が苦手…のような気がします。

そのCDぐらいの大きさの蜘蛛とは、アシダカグモの事です。
どんな蜘蛛かというのをここに画像で載せてもいいのですが、極端な虫嫌いの方のために載せるのはやめときます。
気になる方はググってみましょう。

このアシダカグモ、胴体の大きさに対してものすごく足が長いのが特徴です。
皆さん、一度は見かけたことがあるかもしれません。
では、このアシダカグモ、なぜ家に住み着いているのか。
理由がわからなければ、外に逃がしたり、殺そうとしてしまう人がいるかもしれません。

実は、重要な役割があるんです。
この記事の冒頭に出てきた、ゴキブリを捕食してくれるのです!
ゴキブリを餌にしているので、餌を追い求めた結果、人家にたどり着いたというわけなのです。
逆に言うと、アシダカグモが現れるということは、家にゴキブリもいるということにりますね。。

虫嫌いな方はゴキブリも蜘蛛も住み着かないような住環境にしたいと思いますが、それは簡単で虫が住み着かない環境にすればいいのです。
具体的にどうすればよいか分かりませんが、食べもののカスなどが溜まっていたり散らかっているような環境にしないようにしなければいいとは思います。
言うのは簡単ですが、実践は難しいですけどね。
日頃から清潔を保つと言うのが一番落ち着くことばでしょうか。
部屋が汚い者が言える義理ではありませんが…。

話が少し逸れましたが、アシダカグモが少なくとも害虫ではないことはわかるかと思います。
なので、見かけても無闇に攻撃せず、見てみぬふりをするのが一番いいです。
向こうは向こうで見た目に反して臆病なので、人間に自ら近づいていくことはないですし、ちょっとした物音に反応して素早く逃げます。
でも、この素早く逃げるのが、ビックリするんですよね。
嫌われる原因の一つらしいです。

まぁ、役割や害がまったくなく恐がる必要はないとわかっていても、見かけるとやっぱりビクッとしますね。
徐々に慣れていって恐怖心をなくしたいですね。
その前に部屋を清潔にしなければ。。


2017年9月18日月曜日

vol.466 【雑記】 2017年9月18日

・PASMOを普段使っていて、毎回交通機関を使う度に、残金を気にしないといけない。
そして、足りないとわかったら、慌ててちょびちょびチャージ。
次乗る電車の時間が迫っていたら、毎回慌ててしまいます。

そんなのが結構しんどくて、無駄にハラハラしてしまうので、「よし!オートチャージにしよう!」と思いました。
とは言っても、具体的にどういう風に申し込めばいいんだ?という申込方法がそもそもわからなかったので、先程調べました。
仕組みは、何となくわかっていましたが、ここで気づかなかったことが。。

何と、登録できるクレジットが決まっているということ!
クレジットならなんでも登録できると勝手に思い込んでいた私に、この事実は衝撃的でショックでした。

登録できるのは、パスタウンカードと関東の大手私鉄事業者から発行しているクレジットのみ。

私は既に5枚以上クレジット持っているので、申し込もうと思っても、審査が通るか自信はありません。
かといって、今持ってるクレジットを解約するほどではないので、オートチャージは結局断念しました。

・いまメインに使っているPCのディスプレイは、LGの27インチ4Kモニター。
以前使っていた、acerの21インチフルHDモニターは、部屋の隅に置きっぱなしにしていたうえ、近いうちに廃棄かフリマとで売ってしまおうかと思っていました。

しかし、こないだ買った中古PC、やはりディスプレイを拡張したいという思いから、21インチのモニターを再び使うことにしました。
理由は、簡単で4Kモニターでは、パワーをそれなりに使うので、パフォーマンスに影響が出る可能性があるのと、そもそもつなげてちゃんと表示されるのかということ。

繋げる前に机の上に2台のモニターを置く余裕があるのか、そこら辺が心配ではありましたが、21インチという小ささが功を奏し、なんとか収まりました。
角度としては、多少斜めな感じですが。。

中古PCである、LenovoのThinkPad X230は、画面出力としてはMiniDisplayPortしかついていないため、VGAやHDMIにつなげるには変換アダプタが必要です。
幸いにも、以前にMacBook Airで外部モニターにつなげるために買った、MiniDisplayPort↔VGAの変換ケーブルがあったため、それとVGAケーブルを繋げて出力しました。

問題なくディスプレイの拡張は成功。
同じ壁紙にして、解像度に合わせて表示させることができないという問題にぶち当たりましたが、昨日書いた記事の方法でなんとか解決。

ちょっと首を横に向ける必要がありますが、まだまだ手放すには早かったようです。

2017年9月17日日曜日

vol.465 【Windows7】マルチディスプレイでの壁紙の設定

※Windows 7までが対象です。Windows 8以降は個別で設定できるようです。

特に、ノートPCなんかでよくディスプレイをつないで、内蔵のディスプレイと組み合わせて画面領域を拡張するなんてことはよくありますが、そこで困るのが壁紙。

具体的には以下の2つの点です。
①内蔵ディスプレイと外部ディスプレイとで別々の壁紙に設定できない。
②内蔵ディスプレイと外部ディスプレイとでピクセルサイズを個別に設定できない。

②に関してはもっと詳しくいうと、下のような感じです。
左側が内蔵ディスプレイ(1,366x768)、右側が外部ディスプレイ(1,920x1,080)です。
何となく、左側が画像全体を表示しきれてないのがわかるかと思います。

Windows 7が登場してから8年。その後に新OSが出ているわけですが、それでも7を使っているユーザーは多いし、困っている方も多いと思います。

標準機能でできないのなら、ツールに頼るしかない!ということで「MultiWallpaper」というツールを見つけました。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/multiwallpap/

ダウンロードして、そのまま解凍すると、わけわからないところにファイルができてしまいますが、これは別の場所に移動してもちゃんと起動します。
今後も使う可能性があることを考えると、わかりやすいところに移動しておきましょう。

起動すると、こんな感じ。
 左側に内蔵ディスプレイを含め、接続されているディスプレイの数分、四角い枠が表示されていると思います。
枠の大きさは当然、ディスプレイの解像度の大きさによって異なっていますので、それぞれの解像度がいくらぐらいかは把握しておきましょう。

枠はクリックで選択でき、選択すると枠の色が緑色になり選択状態になります。
その選択状態で「参照...」ボタンを押して画像を選択することで、選択されているディスプレイに対して、選択した画像が設定できます。
 こんな感じで別のディスプレイを選択して別の画像を選択することで、ディスプレイ別に異なる壁紙を設定できます。

また、設定時のデフォルトは、画面の幅に合わせて表示するようになっているため、ディスプレイごとの解像度に合わせて表示させたい悩みも解消。

貼り付け位置のところではいろいろ壁紙の表示の仕方を変えられるようなので、カスタマイズも可能です。

最後に「OK」または「適用」ボタンを押さないと、ちゃんと反映されないので、ツールを閉じる前に押すことを忘れずに。。

2017年9月16日土曜日

vol.464 貯まったポイントの使い方

ここ最近は、お小遣いサイトでひたすら少しずポイントを貯めたり、楽天カードを大いに活用して、楽天スーパーポイントを貯めたりと、ある意味大忙しです。

お小遣いサイトで貯まったポイントをどうするのかというのは、当初Amazonギフト券に交換して、Amazonでの買い物の支出を減らそうと考えていました。
実際、1万円分ほど貯まったギフト券で、4Kディスプレイを割引で買ったことはありましたが、それよりも普段の支出の方に使ったほうがよいのではないかと方針転換するようになりました。

そこで真っ先に思いつくのは、すぐに現金に換金して口座振込にする手段。
しかし、現金換金というのはどのお小遣いサイトでもある程度の手数料が発生します。
手数料というのは、ポイントを使うので交換分のポイント+αで余分に手数料分のポイントが必要になります。
これがあるので、正直現金換金はなるべく避けたいと思うのです。
では、何かいい方法はないか?

moppyではいい方法があります。
最近やたらとmoppyサイト内で目立つように広告が表示されますが、「POINT WALLET VISA PREPAID」。
プリペイドカードではありますが、VISA提携なので、VISA加盟店であればほぼどこでも使えます。
携帯料金、公共料金など毎月継続して支払う必要があるものには利用できませんので、ご注意を。
また、moppy会員であれば、このPOINT WALLET VISA PREPAIDを持っているだけで、通常よりもポイントの即時反映ができる、優待ポイント制度があります。

しかし、チャージ方法に関しては、イマイチなところも。
moppy、モバトク、お財布.comのお小遣いサイト経由、セディナ発行のクレジットからのチャージのみ手数料無料、銀行振込・他社クレジットからのチャージは手数料込みといった感じ。
それ以外の方法ではチャージはできません。
現金で何かしらの方法を使ってチャージできると勝手に思っていた私にとっては、結構不便。
今のところ、moppyで貯まったポイントはそのまま手数料なしでチャージできるとして、他のお小遣いサイトのポイントは一旦現金に換金して、手数料込みで銀行口座やクレジットからのチャージすることでやるしかないようです。

もう一つ。楽天スーパーポイント。
こちらは、現金に換金…ではなく、楽天Edyにチャージしてしまいます。
ただし、これにもデメリットがありまして。
通常のチャージでは、期間限定ポイントはチャージできません。
個人的にというか利用者側にとってみれば、この期間限定ポイントを無駄なく利用したいというのが実情。
だって、期限過ぎると無効になってしまうわけですからね。
一応、楽天クーポンというのを期間限定ポイントを使って購入し、そのクーポンで楽天Edyにチャージするという方法がありますが、この楽天クーポンが常時買えるわけではなく、期間限定でいつ買えるか分からない上、定員制なので早い者勝ちとなってしまうわけです。

楽天のポイントに関しては、期間限定ポイントを無駄なく使い切れるような良い方法が見つからない限り、従来通り、楽天の買い物でまとめて使い切ってしまうという方がいいかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Huluチケット 【1ヶ月】
価格:1007円(税込、送料無料) (2017/9/16時点)

2017年9月15日金曜日

vol.463 iPhone X

去年は、7だったので今年は7sとかになるのかなーと思いきや、すっ飛ばして8になりました。
しかし、今年はそれだけではなく、上位版と位置づけられるiPhoneも登場します。
iPhone X。
何となく既にネットで見かけた方も多いでしょう。

iPhoneと言えば、初代から今のところ最新のiPhone 7/7 Plusそして、今年22日発売予定の8/ 8 Plusまでは画面下にホームボタンが付いています。
6sからは物理ボタンではなく、感圧式に変更されましたが、それでも一応ボタンということでiPhoneらしさを保っていました。
しかし、このiPhone Xは違う!
最初に見てきっと驚いたと思います。
前面部まるまるディスプレイじゃないか!…と同時にホームボタンがない!という感じで。
従来のiPhoneでも十分画面が大きいという印象でしたが、大きいじゃ済まされないですね。

ちなみに、アプリ起動中にホーム画面に戻るには、画面下から上にスワイプすることでできるようです。
同じくホームボタンを使った操作でSiriの呼び出しはどうやるのか。。
…それはわかりません。
気になる方は、iPhone Xの操作に関する情報が出回ったら、調べてみましょう。

あと、ホームボタン廃止に伴って、3D Touchがなくなったので、指紋認証はできません。
その代わり、Face IDという顔認証になります。
そっくりさんがやっても認証が通ってしまうのか!?ということも考えてしまいますが、どうやら、機械学習でちょっとした顔の変化も捉えて適応するようで、そっくりさんは見抜かれてしまいそう。

そして、ホームボタンがなくなった分、ディスプレイも大きくなったわけで、解像度も当然ながら上がっています。
また、Retinaディスプレイが進化した、Super Retina。
Apple製品のディスプレイは基本的にキレイなので、更なる進化を遂げていることでしょう。
これはようやくと言っていいのか分かりませんが、ワイヤレス充電ができるようになります。
これはiPhone 8/8 Plusでも同様ですね。
AirPowerマットと呼ばれる、機器の上にiPhoneを置くだけで充電できるので、コードレスで充電可能。
ただし、AirPowerマットが電気供給でケーブルを使っているので、セットで考えると厳密にはコードレスではないですが。。

他にも色々と上げたいところですが、ものすごく長くなるので、ここまで。
こりゃ、発売日からしばらくは手に入るのが無理な状況が続きそうですな。

ディスプレイ・解像度5.8インチ Super Retina HDディスプレイ(2,436 x 1,125)
サイズ(高さx 幅 x 奥行き)143.6mm x 70.9mm x 7.7mm
重量174g
CPUA11 Bionicチップ
メモリー3GB
ストレージ256GB
外部ストレージ-
OSiOS 11
カメラ画素12MPの広角カメラと望遠カメラ
バッテリー容量通話利用で最大21時間 
カラースペースグレイ、シルバー

vol.462 今日の雑記 2017年9月14日

・明後日から3連休。
かと言って、特に予定はありません。
…まぁ、いつものことですが。。
強いて言えば、1日散歩に行こうとは思ってます。
しかし、台風が急激に進路を変えて、3連休の真っ只中に最接近する予報なんですよね。

しかも、その散歩も特に経路はまだ決まってません。
これもいつも通りで、前日下手すると、当日の出発時間の1時間前に急遽決まるなんてこともあります。
前に一度いろいろルートを考えた時は、結構候補が出てきたんですがね。
今だと、なかなか思い出せない。。

そして、3連休という普通の土日の休みより少し長いといつも感じるのは、いつもより部屋を片付けること。
意気込みだけはあるのですが、いざ休みになると、ダラダラと過ごしてしまい、良くて1日だけほんの一部片付けてみたというオチで終わってしまうのです。
今度こそと思いながらうまくいかなかったのが既に5回ぐらいあったような?

ほんとのほんとに今度こそ、それをなくして充実して、満足で納得のいく連休の過ごし方をしてみたいものです。
詳しく言うと、長くなるので割愛しますが。。

・iPhoneの新機種の発表がありました。
けど、今ここでは、詳しくいいません。
なぜなら、明日はもしくは明後日ぐらいに記事で取り扱うから。

iPhone X、8、8 Plusというわけですが、
Xの存在感が大きすぎ!というのが第一印象でした。
おかげで、あとから気づいて「あ、一応8もあるんだ…」という感じでした。

詳しくは語りませんが、Xというのがラインナップしたのもそうですが、X自体もかなり異色の特徴を持っています。

正直な感想。
欲しい!!

でも残念ながら、今年iPhone 7 Plusに変えたばっかり。
バカ正直にキャリアの2年縛りを守ると、買い替えの前に新しいモデルが登場することになります。

そして、このiPhone X、今までのiPhoneシリーズの中でもっとも品薄状態が長く続くのではないかと思っています。
まぁ、それぐらい斬新だと個人的には思ったわけです。

2017年9月14日木曜日

vol.461 相鉄の列車種別

相鉄の列車別は長らく、本線を走る急行、いずみ野線に直通する各停のみという非常にわかりやすい構成だったのですが(正確には本線にも各停の設定はありましたが)、1999年にいずみ野線の湘南台までの延伸したタイミングとほぼ同時に快速の種別が登場しました。正確には、快速の運転開始が一足早かったので、快速 いずみ中央行きという設定が約10日間限定で設定されていました。

そして、14・15年ほどこの体制が続き、特急が設定されました。
ここに来ると、ダイヤが非常に分かりやすかった相鉄のイメージが大きく変わり、一気に分かりづらくなったと個人的に思うようになりました。
沿線利用者の方には共感される方も多い気がします。
なにより、いずみ野線限定であった快速が本線の海老名行きにも設定されるようになり、特に日中は4種別が混ざっているし、+αで元々の路線長が短いという特徴がさらにわかりづらさを際立たせてしまっているようです。


ここから下の話は妄想と予想が含まれていますので、絶対に鵜呑みにしないでください!

さて、関東の大手私鉄で唯一、東京都に乗り入れない特徴も持つ相鉄ですが、JR・東急直通線を開通させることにより、東京都心へ乗り入れる予定となっています。
JR線と東急線それぞれに直通するようになるのですが、利便性もさることながら列車種別はどうなるのかということも気になりました。

従来の4種別のまま、直通用の行き先が追加されるだけでとどまるのでしょうか。
それだとわかりづらいので、やはり種別はいくつか追加されるのではと予想します。
しかし、追加しても多少なりとも分かりづらくなってしまうではとも思います。

では、もし追加されるとなるとどういう種別が登場するのか。
JR・東急直通線にそれぞれ、4種別が追加されるとそれこそ、今までよりもさらに分かりづらさが増してしまうことはちょっと考えればわかることです。

直通用の種別が特急・急行のみなど種別限定とするほうが現実的である気がします。
直特、直急とかになるのか?
JR直通用ということで、J特、J急とか?
東急直通用で東特、東急…あ、ダメか。

どういう体制でダイヤを組むのか?
都心に一本で行けるのは非常に期待するところではありますが、ダイヤの分かりづらさは結構浮き彫りになるので、そこらへんも上手くクリアしてほしいものです。

それ以前に、JR直通用の新型車両そろそろ発表があってもいい気がするけど?

2017年9月12日火曜日

vol.460 行きたい国

旅行は日本だけでも十分という考えを持ってしまっていますが、こころの何処かでは、海外にも足を運んでみたいという希望は多少ながらもあります。

日本だけで十分という考えを持っている理由は大きく分けて3つ。
言葉の壁。
日本語も正直うまく話せていないんじゃないかと思うことがあるのに、外国語なんて尚更の話。
自分の国の公用語がマスターできてるのが前提だと思うので、結構この壁は厚いです。
いつの間にか、英語の独学もやらなくなってるし。。

もうひとつは、なかなか長期の休みが取れない。
今の職業では長期の休みというのは、なかなか取りづらい。
いつ忙しくなるかも結構直前になってみないとわからなかったりすることも多いので、旅行など結構前から計画や予約を取らないといけないようなイベントは非常に実行しづらいのです。

そして最後は殆どの人が当てはまるかもしれませんが、お金がない。。
国内旅行でも結構ヒーヒー言ってるのですから、海外旅行なんてとんでもない。
中国や韓国ぐらいだったら、お手頃かもしれませんが、私は特に行きたくはないです。
この問題は、宝くじである程度高額当選しないと解決できないかもです。

以上、3つの大きな障害があるので、海外旅行の実現は今のところ、不可能な状態。
それでも、言ってみたい国というのはあります。

一つは国…というより一帯ですね。
ヨーロッパの有名所はある程度行ってみたいです。
鉄道に乗って、日本ではできない長時間の長旅を経験してみたいし、自然も堪能したいし、世界遺産も巡ってみたい。。
これだけ、やりたいことがあると、それなりの日数や余裕がないとできないですね。
老後になるのか?
というか、30年・40年後は定年退職というものがなくなってるかもな!?

もうひとつ上げるならば、アメリカ。
実は、親の仕事の関係で生まれてすぐ、4年ほどアメリカで育ったわけなのですが、当然赤ん坊の頃の記憶になってしまうので、ほんとにボンヤリとています。
しかし、何となくアメリカらしい庭も家も広い住宅街を通っていたときの記憶が何となくあって、もう一度通ってみたいなぁと思ったりもします。

そんなボンヤリとした記憶を蘇らせるのと、大人になってからよりはっきりと記憶を残すためにももう一度足を運んでみたいというのもあったりするわけです。
ニューヨークなどの都市部もまわってみたいですね。

2017年9月11日月曜日

vol.459 今日の雑記 2017年9月11日

・昨日、16時頃に、小田急線内で沿線火災が発生。
線路近くのボクシングジムより出火し、緊急列車停止装置の作動により、たまたま目の前に停まった各駅停車の列車に燃え移りました。
幸いにも燃えたのは、屋根部分のみ。
車内などに火が入ってくることもなく、乗客・乗務員ともにけが人はいなかったそうです。
しかし、ダイヤはめちゃくちゃで、詳しくはわかりませんが、その日は終日新宿〜経堂駅間は運転見合わせとなっていたのではないでしょうか。
休日で起こった出来事でしたが、それでも約3万1千人に影響が出たそうです。
もし、これが平日で起こっていたら、帰宅ラッシュは大混乱になっていたでしょう。

このような付近の建物からの出火から燃え移るようなケースは、特に線路付近にも建物が密集しやすい都心部ならどこで起こってもおかしくありません。

さすがに利用者である身としては、出来事自体を防ぐことは不可能ですが、万が一の事が通勤・帰宅ラッシュだけでなく、普段の外出で起こっても回避できるよう、振替輸送を利用するなど、別ルートも常に頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね。
(発端となった該当列車に乗っていたり、乗り換えが不便あるいはないような駅で停車した場合は別かもしれませんが)

・睡眠負債。
今、注目されてらしいのですが。。
ちゃんとした睡眠がとれずに負債がたまり、その負債が溢れてしまうことにより、がん、糖尿病、生活習慣病、認知症などの重病につながってしまうということらしいです。

個人的に普段から一般人の平均の半分以下しか睡眠をとっておらず常に寝不足なので、非常に耳が痛い話ですが、睡眠時間が足りてるからいいというわけでもないそうです。
睡眠の質が大事で、寝付けがよく、起き上がりもスッキリとできるのが一番理想です。

今日も特集していましたが、途中で見なくなったのでいい改善策はわかりませんが、前に特集していた時は、朝方太陽に向かって、1日15秒振り向いてみることです。
太陽の明るさを使って、寝ぼけ眼を解消する?のかもしれませんが、間違っても直接太陽を見ないように気をつけてください。。
睡眠負債を抱え込まないのも大事ですが、誤ってそれで失明してしまうのももったいないですから。。

2017年9月10日日曜日

vol.458 LED再現:東急8500系(フルカラー)

来年以降、置き換えが予定されていますが、未だ田園都市線の主力車車両となっている、東急8500系。

田園都市線で走行している車両の8・9割が3色LEDによる行き先表示となっていますが、8616F、8634Fの2本のみフルカラーLEDになっています。
このフルカラーLEDは、同じく行き先表示が更新された2000系、5000系(5107F以降)と同タイプです。

今回は、急行清澄白河行きの表示です。
以前は、清澄白河行きの設定は頻繁に見られたのですが、最近のダイヤではだいぶ減って、見かける機会も少なくなりました。
代わりに渋谷止まりが増えたような気もします。


2017年9月9日土曜日

vol.457 散歩:鶴ヶ峰駅〜星川駅

だんだんと涼しくなってきて過ごしやすい気候になってきたので、久しぶりに休日の散歩を再開しました。

今回は相鉄線内の鶴ヶ峰(SO-09)から星川駅(SO-05)までの道。
約1時間3分かかります。

横浜市の主要生活拠点と位置づけられている鶴ヶ峰駅周辺は、少しずつ再開発が進められています。

最初は、駅横のそうてつローゼンを通っていきます。

駅を抜けるとすぐに住宅街が続きます。
今回は、この先の細い道をほぼ最後までそのまま通る分かりやすいルートになっています。

お隣の公園の中にある、細い道を通ります。
でも、車道専用っぽい感じでしたが。。

西谷駅(SO-08)が近づくと、再び線路とちょっと並ぶ形に。
当たり前ですが、直通線の工事進行中で、工事エリアの脇を少し通りました。

西谷駅に着く前に線路から再び離れ、また細い道をまっすぐ進みます。
でも、この辺意外と車の通りが多かったですね。

上星川駅(SO-07)に近くなると、正直閑静な感じの上星川商店会、そして東海道貨物線も見えます。

上星川駅付近で道路が少し広くなりました。
このあたりは、バスも走っています。

相鉄バス 1205号車

相鉄バス 1561号車

和田町駅を少し出ると、下り線の高架が見えてきます。

そして、星川駅到着。
高架化後に見たのは初めてでした。
周りは特に以前と変わらないようですが、これからなのでしょうか。

涼しくなってきたので久しぶりに散歩をしてみたのですが、日差しがキツくて、それなりに汗をかいてしまいました。

本日のルートです。

2017年9月8日金曜日

vol.456 パソコンに詳しくなったきっかけ その5

2015年。
以前は、PCの3Dバリバリのゲームをやりたいという欲望があったのに、この時はまったくその欲はなくなっていました。

しかし、グラセフシリーズに新しいタイトルが登場しました。
グラセフV。
ゲーム画面を見た感じ、すごいグラフィック!
しかも、マップが広い!
オープンワールドのゲームが好きな私は、久々に興奮しました。

ぜひやってみたい!
しかし、ハイスペックなものはせいぜい無理をしても5年前に買ったPC。
ゲーム向けのグラボを積んでいるとは言え、5年前の代物では、とてもあのキレイなグラフィックを見ることはできないだろう…。

そう考え、今後の拡張性も検討した結果、初のデスクトップPCを買うことになりました。
DELLのAlienware X51です。

知っている方もいるかもしれませんが、ゲーミングPCでありながら、大きさはコンパクト。
自分の部屋に置けるのは、これしかなかったのが正直な本音。。
でも、それでも予想していたより、大きかったし、重かった。。

そして、グラセフVも買ってやってみたものの、やはりGTX 960ではWebなどで見たようなキレイなグラフィックまでは出せなかったようですが、ゲームとしては楽しめました。
今でも、メインで使っています。
そして、この記事も。

2017年。
仕事でたまたま代用のPCとして使っていた、MacBook Proの画面を見てあらためて、Retinaの綺麗さに驚きました。
既にiPadやiPhoneなどで実際にRetinaの製品を持っているわけですが、PCとなるとまた違って見えました。

この時、まだMacBook Airはそこそこ使っていたのですが、結構早い世代交代に踏み切ることにしました。
2017年の元旦にヨドバシで店頭受取をし、そこから毎日何かしら触れています。

データはMacBook Airから引っ越しました。
画面が大きくて鮮明だけでなく、Proだけにそこそこパワーもあるので、4Kのディスプレイにつなげて、内蔵のRetinaディスプレイと合わせて、画面がかなり広く使えます。

そこからしばらくはPCを買うことはないだろうと思っていたのですが、
たまたま楽天で見つけた、激安の中古PC。
しかも、私が特に気に入っているThinkPad!
2万5千円(実際はもうちょっとかかってますが)だとぎりぎり手が届く値段…。
一回、いや二回…もっとかもしれませんが、躊躇いました。
しかし、このチャンスしばらくないぞという囁きに負けて、購入しました。
今では、キーボード交換、SSDを換装して、Windows 7を新規インストールなど色々とカスタマイズして、快適に使えてます。

と、ここまで5つの記事に分けて、詳しくなったきっかけではなく、個人のPC所持歴を並べてきました。
ここからしばらくはPCを買うことはないと思いますが、早くも次は何を購入したほうがよいのかというのを時々考えることがあります。
懲りない!

それよりも使わなくなったPCをまとめて破棄なりリサイクルなりして、減らしていかなくては…。

2017年9月7日木曜日

vol.455 パソコンに詳しくなったきっかけ その4

(今回の記事の内容も、前の記事の内容とかぶっている部分があります。既に読まれている方には申し訳ありません。)

MacBook Pro 17インチを買った翌年の2月。
翌月のダイヤ改正で定期運行が廃止となる寝台列車「きたぐに」の大阪行きの寝台券を入手できたため、車内での暇つぶしも兼ねて、比較的軽量なノートPCがほしいなぁと思い、乗車前日にアキバのヨドバシでギリギリ6万円を切る、acerのノートPCを購入しました。

6万円を切るにしては、バッテリーも長持ちだし、メモリ4GBのHDD500GBとなかなかのコスパの良さでお得な買い物したなぁと今でも思います。
現在は、知り合いに譲っています。

で、運が悪く当日新潟県は大雪で、「きたぐに」は運休。
実は、帰りにこれまた3月のダイヤ改正で姿を消す300系新幹線のひかり号のグリーン車をとっていたため、半ば強引に大阪に行く形で急遽、東京駅からのぞみ号の指定席をとって行きました。
ここだけの話、「きたぐに」の新潟~大阪間の寝台券・乗車券を払い戻したのですが、その戻ってきたお金だけで、のぞみ号の指定席が買えちゃいました。
しかも、結構なお釣り付きで。。

そんなこんなで当初の目的は達成できませんでしたが、そのコスパの良さから、しばらくはメインPCとなりました。
最終的にWindows 10までアップグレードしました。
さすがに、遅くなったけど。。

そして、同じ年の6月。
Microsoftから「Surface」シリーズが初めて発売。
Windowsのタブレットってどんな感じなのだろうと、とても興味がわき、またしても買ってしまいました。
残念ながらメインで使うことはありませんが、今もたまに使ってます。

続いて、2014年。
気がつくと、Macにあまり触ってないなということに気付きます。
というのも、極端に動きが遅くなってきたし、なんかOSのアップグレードも失敗して更新できなくなってきたし、そもそも重くて使い勝手悪いし。。
27万円の価値がなくなってきた頃、世代交代という意味で、夏にMacBook Airを買いました。

Airだから、色々スペックが劣りますが、SSDなのでOSの起動は早い!
Office for Mac付きで買っても11万円程度。
薄いし、軽いし、早いし。
正にいいとこ取り…と言いたいところでしたが、画面の解像度だけは、Retinaではなかったので、そこだけは不満。
それでも1・2年ほどはacerのノートPC並にメインとして使用していました。

この話の続き、次の記事で終わるはずです。
…しかもタイトルと内容が離れてしまっていますが、気にせず。。

2017年9月6日水曜日

vol.454 パソコンに詳しくなったきっかけ その3

(ここからは、前の記事でも書いた内容が含まれています。すでに読まれた方には申し訳ないです。)

今から7年前。
2台目の自前PCを持っていた頃に、PCの3Dバリバリのゲームに興味を持ち始めました。
まぁ、あまりもったいぶらないで言うと、グラセフなんですがね。
2008年発売のグラセフⅣをやりたかったのですが、高性能のグラボを積んでいないとまともに動かないと言うことを知りました。

少なくとも今持ってるPCではプレイできないんだろうなぁぐらいは、何となくわかっていたのですが、グラボ?というぐらいPCの部品についてはまだ知らない所が多々ありました。
そこから、グラボいわゆるグラフィックボード、ビデオカードとも言いますが、高負荷な描画処理を行うために必要になります。
NVIDIA社のGeForceシリーズやAMDのRadeonシリーズが有名ですね。
通常のPCですと、それらよりも能力が低いグラフィックボードがCPUに内蔵されていたりするわけですが、普通にOSの画面やちょっとした動画などを見る分にはそれで十分です。
しかし、先程も言った通り、3DやCGを駆使したコンテンツやゲームを利用しようとすると、それなりのパワーが必要となってくるのです。

話が逸れましたが、PCのゲームをやりたくて、DELLで比較的低価格でグラボも積んでいるPCを買いました。
DELL XPS 17 L701X。
実は、ゲーミングPCという位置づけのものではないんですよね、これ。
DELLのゲーミングPCって、Alienwareですからね。
知識があまりない状態で、良さそうなグラボ積んでいて、値段も低めというので選んでしまったのです。
そして、目的のグラセフⅣを動かしてみたところ、まぁ、一応そこそこちゃんと動きますが、一番負荷が重いきれいな描画設定でやるのは無理だなぁという感じ。
あと、重いですしね。
今は、だいぶ全体的な動きも遅くなってしまい、とても3Dゲームなどをプレイしてみたい気になりませんが、一応まだ残っています。

さて、それから1年後。
ちょうど東日本大震災が発生し、東北復興に向けて動き始めている頃、私はネットで久しぶりにMacの画面を見て驚愕しました。

それまで私が抱いていたMacの印象は、見た目は良さげだけど、画面のUIがWindowsより劣っているという感じで、まだ初めて我が家にPCがやってきた頃の1998年の時のイメージ。
それが、全体的にフォントもUIもキレイ。
こんなPC持ってみたい。
一瞬でそう思ってしまいました。
しかし、多くの方が御存知の通り、Apple製品は基本高価格。
しかも、去年PC買ったばかりだしなぁ。
でも欲しい。。

結局、欲しいという欲望に負け、おまけにこの後しばらく高い買い物はしないだろうという根拠のない予測に推されて、MacBook Pro 17インチを買いました。
今でも覚えています。27万円です。
今現在でもこれ以上の買い物はしたことがありません。

思っていたよりも、操作感覚はWindowsに似ていると感じました。
おかげですぐ慣れました。
よく、WindowsからMacに乗り換えるのは大変と聞きましたが、どこが大変なのかと思ったほど。
この後、BootCampでWindowsも入れたんですがね。。
ちなみにこのMacは、HDDがない状態で引き出しに眠っています。
一回は、このまま処分しようと考えましたが、SSDを換装すれば、まだまだ行けるんじゃないかと思い直しているところです。

あ、次の記事に続きまーす。

2017年9月5日火曜日

vol.453 パソコンに詳しくなったきっかけ その2

前の記事で書き忘れましたが、家に初めてパソコンが来てから、プリインストールされていた、JUST SYSTEMの一太郎と一緒にタイピングソフトも入っていました。

知っていたり、覚えている人もいらっしゃるかもしれませんが、ひらがな一文字や単語が描かれている隕石をタイピングで破壊するゲームや、長い文章を入力して、追われている怪物から逃げ切るゲームがあったかと思いますが、あれです。
あれのおかげで、早いうちからローマ字入力ができて、ある程度のブラインドタッチ(キーを見ないで打つこと)も可能になりました。

さて、高校生になってOSは、Windows XPでDELLのデスクトップPCでした。
今でも電源アダプタは不明ですが、本体とキーボード・マウスは、ベランダの物入れにあります。
いつ捨てられるかわからないけども…。
ここでは、ブラウザでネットサーフィンをすることが多くなりましたね。
しかしながら、主に何を見ていたのかは定かではありません。
晩年は、パンヤこと「スカッとゴルフパンヤ」をインストールして遊んでいました。

専門高校生になり、教材としてノートPCを買う必要があって、ここで初めて自分専用のパソコンを持つことができるようになりました。
買ってもらったという特約がありますが。。
ここで、プログラミングについて知ったり、ネットワークやソフトウェアに関する学習もしていたので、ここで一挙に自分の中での知識の幅が広がったような気がします。
自分でHTMLを描いて、ホームページを作りたいということで、色々やってみたいという欲望が出てき始めたのも、この頃でした。

社会人になってから、教材として使っていたノートPCの性能では不満を持ち始めて、近くにヤマダ電機で、初めて自分でパソコンを買いました。
最初に持ったノートPCが富士通だったので、この時買ったのも、富士通にしました。
今まで故障もなく使えていたこともあって、信頼感があったからでしょう。
OSはWindows XPからVistaへ変わり(数ヶ月でアップグレード優待プログラムを使って7にアップグレードしました)、メモリも1GB→4GB、HDDも40GB→500GBと色々とパワーアップしました。
Officeも自前で買ったり、周辺機器も集めてみたりと、パソコン周りにお金をかけ始めたのもこの頃からです。

ここから、今にかけて無駄にパソコンを多く持ち始めるようになりました。
それは次の記事で。。

※記事の画像は、JUST SYSTEMSのページより抜粋。

2017年9月4日月曜日

vol.452 パソコンに詳しくなったきっかけ

詳しくなったというのは、パソコンのトラブルならなんでも解決できちゃうスペシャリストというほどではなく、一般の人と比べたら、多少細かい部分を知っているという程度。
ただ、職業柄、それぐらいの知識はないときついですからね。

始めてパソコンというものに触れたのは、小学生の頃。
具体的に何年生頃かは覚えていませんが、画面はいま考えれば、Windows 3.1だったと思います。
その時は、パソコンとはこういうものという程度で、マウスで少し操作したぐらい。
実はこのときパソコン自体には興味は正直ありませんでした。

その後に小学校で休日に開催されたパソコン教室に親子で参加。
そこでいろいろ操作について学習したのをきっかけに少しずつ興味を持ち始めたのではと思います。
当時は、1日1時間という制限がありながらもテレビゲームに熱中していた頃で、少しテレビゲームに近い感覚で操作していたから興味が出たのではとも思っています。
…少し強引かな?

そして、間もないうちに家にパソコンがやって来ました。
もちろん、家族共用です。
今でも鮮明に覚えていますね。
AppleのiMac G3をパクったということで訴えられて、見事に負けてしまった、SOTECのe-Oneでした。

OSはWindows98です。
一体型ということで、しょっちゅうフリーズしていました。
買ってすぐ復旧しなくて、取り替えてもらったのも覚えています。

まだ、その頃は毎日触れるほどではありませんでした。
おまけにソリティアやフリーセルとかばっかりやっていましたね。
結局はゲームがしたかっただけ。

この感じだと、パソコンも結局ゲームをするための道具で終わってしまうのではと思ってしまいますが、続きは次の記事で。。

※画像は、下記サイト様より引用致しました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990730/eone.htm

2017年9月3日日曜日

vol.451 ThinkPad X230をさらに改造

キーボードの交換だけに飽き足らず、SSD交換とOSの新規インストールまでやっちゃいました。

まずは、SSDの交換。
購入時には、128GBのSSDが入っていましたが、Amazonで注文し、昨日近所のファミマに届いた256GBのSSDに換装。
取り出したSSDは、フォーマットして(Windows10が入ってますが)、デスクトップPCに増設。
そして、デスクトップPCに添付されているWindows 8.1のプロダクトキーを使って、Windows 8.1をそのSSDに新規インストールしようと思っています。

と、デスクトップPCの話は置いといて。。
新しく換装したSSDにWindows 7 Professionalを新しくインストール。
該当のPCには、CD/DVDドライブは付いていないので、結構前に買ってやっと出番が来たBDも対応するディスクドライブを使い、自前で作成したWindows 7 全エディション対応のインストールディスクで行いました。

PCに付属のプロダクトキーを入力して、デスクトップが表示されるところまでは順調に行きました。

さぁ、ここから早いとこライセンス認証を済ませたいところですが、いかんせんドライバは何も入っていないので、イーサネット、Wi-Fi、グラフィック、サウンドなどの基本的なドライバーをデスクトップPCでLenovoの公式サイトからダウンロードし、USB経由でコピーして実行!
このとき、なぜかWi-Fi(無線LAN)が認識されなかったので、仕方なく有線LANでライセンス認証を実行。
しかし、すんなり認証されず、自動音声による電話認証をするハメに。

最初のインストールIDを入力する所は、入力間違いに気づいて、3回ほどかけ直しました。。
正しく入力できた所で、自動音声からの確認IDを聞いて入力します。
ゆっくりと数字を1つずつ言ってくれますが、確認のため、もう1度聞くことをオススメします。

そして、ようやくライセンス認証が完了。。

次にうまくいかないWi-Fi。
結局のところ、ここからダウンロードしたドライバで認識されるようになりました。
http://support.lenovo.com/jp/ja/downloads/ds104074
X230のドライバ一覧にもあったかもしれませんが。。

今は、SP1を含め、大量の更新プログラムを適用しているところです。。

2017年9月2日土曜日

vol.450 もう秋の感じ?

長崎から戻ってきて、急に気温が戻ってきたので、まだまだ夏は続くのかなーと過ごしていましたら、ここんところ涼しい日が続きますね。
それでも、多少汗はかきますが。。

今後1週間の天気を見ても、30度を超える日がありません。
なんか、このまま秋を迎えそうな気がします。
それにツクツクボウシも鳴き始めるようになりました。
そうなってくると、夏ももうすぐ終りなのでしょう。
例年のような、9月まで残暑が残るというようなことは今年はなさそう。

結局、部屋にある冷風機の出番はなく、扇風機だけでのり過ごせました。
なんか、思ったより大した夏ではなかったなぁというのが正直な感想。
だんだん40度超えが当たり前になってくるという感じがしましたが、今年は40度を越したところはありましたっけ?

ゲリラ豪雨は、全国各地で見られましたが、台風は思ったほど日本に上陸した形跡はない感じがしました。
季節的には、まだまだこれからかもしれませんがね。

…といろいろ振り返ると、例年と違う夏となったような感じがした今年。
個人で捉えれば、なんとものんびりとした平和な言いかたができるかもしれませんが、農作物にとっては、ただでさえ温暖化で影響を受けているに関わらず、例年と異なるパターンとなれば、また更に振り回されるという結構な大問題であるかもしれません。
今年も不作ということを耳にしました。

そうなると、秋・冬はどうなるでしょうか。
気候は人間の手でコントロールできるものではないので、なるようにしかならないのでしょうけれども。

2017年9月1日金曜日

vol.449 今日の雑記 2017年9月1日

・茨城交通では、複数のバス事業者より中古車を買い取っていることが多いです。
もちろん、自社発注の車も長年使われ続けていますし、中古車を引き取るという例は、他のバス事業者でもあることなので、珍しいことでも大したことでもありません。

しかし、地元の路線バスの車両となると、ちょっと変わってきます。
地元の路線バスでもある、神奈中(神奈川中央交通)で使用された、バス車両が茨城交通で使用開始されたとのこと。
以前にも何台かまとまって移籍してきましたが、久しぶりにその話が入ってきました。
しかも、以前は、どこの営業所の所属かまったくわからなかったのですが、今回は判明しました。
こういった、身近で活躍していた車両がよく通っている地域で観られるというのは不思議な感じですね。

今度水戸へ行った時に遭遇できたら、ぜひ撮っておきたいものです。

・こないだ買ったばかりのThinkPad X230の中古PC。
キーボードとも新品という名の中古品で見た目も新しくしたばかりですが、やはり128GBではちょっと足りないかなと思い、個人的に倍の256GBは欲しいだろうと、おなじみのAmazonでSSDを購入しました。

また、このPCには、Windows 7のプロダクトキーが剥がされずにそのまま残っていたので、できるかどうかはわかりませんが、新規インストールをしてみたいと思います。

万が一ダメでも購入した(現時点ではまだ手元にありませんが)SSDは、デスクトップPCに増設するという手が残っています。
なので、ダメでも無駄になることはありません。

デスクトップPCも以前、HDDをさらに増設できることがわかったため、必要な部品を用意して、いつでもSSDを増設できる準備をしていたのですが、気づいたらすっかり忘れてました。

明日最寄りのコンビニに届くようにしてあるので、日曜日には実行しようかなぁと。

2017年8月31日木曜日

vol.448 もうすぐ三十路…

今更な感がしますが、三十路まで1年を切りました。
あ、今日が誕生日ってわけではないです。
とっくに29になってます。

人生は長いといいますが、こうして改めて年齢を実感すると早いなーとも思えてきます。
一般の人よりも行動範囲は狭い方ですが、いろいろな出来事を経験してきたなぁと思います。
この約30年何をしてきたか。
もちろん、それを全部辿ろうと思ったら、記事何枚書けばいいんだ!というぐらいのボリュームにはなりますが、30になるにあたって、一度振り返ってみるのもいいかもしれません。
まぁ、どれぐらい記憶に残ってるかは定かではありませんが。

生まれてすぐ、親の仕事の出張で4年間アメリカに住んでいた時期。
そして、日本に戻ったら、バブルがちょうど弾けた頃。

テレビゲームが好きで外で遊ぶのが億劫、一日1時間とゲームのプレイ時間が決められていた小学生。

昼食の時間が15分と短く毎回食べ終わるのは、昼食の時間が終わって昼休みの時間に代わって10分後ぐらいだった中学生。

個人的に一番学生生活の中で楽しく、そしてのびのびと過ごすことができた高校生。

最初はゲームプログラマーを目指すも中間辺りから自分の素質では無謀と気づき、安泰なIT系に方向転換した専門学校生。

最初はなかなか馴染めず、2社ほど自己都合で退職し、ようやく平和で落ち着いてきた社会人生活と今。

かなり内容はざっくりとしていますが、こんな感じでした。
ただ、今考えると、どれも100%ためにならないとは思っていません。

やっぱりどこかで今後の自分のためになるヒントが隠されていたんだと思います。
だからこそ、こうしてまだまだ未熟者ではあるけど、何とかやってこれているんです。

まぁ、結婚もせず未だに実家暮らしである身が偉そうには言えませんが、そう思っています。
ただ、これから中年に向ってどのように生きていくのがいいのか、真剣に考える必要もあります。

今はちょうど過去と未来を見つめ直す、いいチャンスなのかもしれません。

2017年8月30日水曜日

vol.447 ThinkPad X230のキーボードを交換

今日、注文していたThinkPad X230にあう交換用のキーボードが到着。
早速、帰宅してから交換を実施し、今ようやく完了。

①まずは、電源切った状態で、PCを裏返しにし、バッテリーを外します。バッテリー両端に取り外し・取付用のスイッチがあるので、それを取り外しにして、バッテリーを上へスライドして外します。

②次に、簡易なキーボードとトラックパッドのアイコンが書かれてるところのネジを2本外します。間違ってメモリーアイコンのやつを外しても、パカっとメモリーがお目見えするだけですので。。

③PCを表に返し、キーボード自体を少し上にスライドさせます。するっと、手前側の突起部分が見えてくるので、そのままゆっくりとキーボードを画面側にくっつけるようにして裏返します。
無闇にえいっとやると、コネクタが破損してしまう可能性がなくはないので、念のために慎重に裏返します。

④コネクタを外します。
普通にテープを剥がすような感覚でやると、コネクタが外れます。
ここも念のために慎重にゆっくりやってください。

⑤外したら、今度は交換用のキーボードのコネクタを取り付けます。
ここ、なかなかうまくいかないので、諦めずに根気強く取り付けます。
ここでも慎重に力ずくでやらないように心がけましょう。

⑥コネクタが取り付けられたら、キーボードを型にはめ込みます。画面側の方にスライドし、その後、手前側に少しスライドさせることでハマります。
上手くいかない場合は、一度型から外して、再度はめてみましょう。

⑦納得がいったら、取り外していたネジをドライバーできつく閉めて、バッテリーを装着できたら、作業は完了です。
コネクタさえしっかり取り付けていれば、問題なく反応するはずです。

手順としては難しくありませんが、個人的にはキーボードをはめ込む⑥の手順が一番苦労しました。
要は、キーボードに付いている、画面側の突起と手前側の突起が上手く隠れて見えていなければ大丈夫です。

届いた、交換用のキーボードは中古品とは言え、テカリとかもなく新品同様なので、大変満足しております。